脳梗塞で祖母が倒れたのですが

脳梗塞で家族が倒れたということがあるのですが、兵庫県芦屋市の内科で、血管が詰まったということもあるのですが今ではそれなりに意識ははっきりとしていますし、それなりにまだまだ長く生きることができそうでした。一か月弱程度は入院生活で言うことになったのですがどうしても円形脱毛症が続くので年上に退院してそのまま老人ホームということになりました。後遺症として言語障害などが出なかったので割とはっきりとはしていたのですがさすがに動き回るということはできないのです。特にいえるのが目です。元々目が悪かったのでそんなに歩き回ることがなかったのですが、脳梗塞ということもありさらに運動不足になるという可能性が懸念されているのが恐ろしいところです。今後はリハビリを続けていくということになりますが歳も歳なのでそこまでやるのかどうかというのがかなり微妙なところではあるのですが、頑張って貰いたいところです。今後は老人ホームを中心にリハビリ活動が続くようですから、大変です。